脳が最高に働く状態とは

e0364219_11151640.jpg

コペルだより1月号にある、「脳が最高の状態になるためには」を興味深く読みました。

記事によれば、地球にも脳波(シューマン波)があるそうです。
正体は地表と電離層(高度60~500 km)の間で共振している電磁波で、波長が7.83ヘルツ。

人間の脳波であるアルファ波(7.8~14.3ヘルツ)とシータ波(4~7.8ヘルツ)のちょうど境界になります。
覚醒シータ波と呼ばれている領域。
この神秘的な一致は、人間が地球の影響を強く受けている証でしょうか。

人間の脳波が、地球の脳波と同じ波長になる時。
それが脳が最高に働く状態であろう事は、直感的に分かります。

コペルのレッスンでは、この覚醒シータ波の状態をつくり出しているとか。
凄い成果の秘密?は、こんな所にもありそうですね。

私も仕事中や睡眠時には、覚醒シータ波のBGMも流しています。
リラックスできて、かつ集中力が増して行くのを感じます。


[PR]
# by copel-ykhmlp | 2018-01-14 11:18 | 幼児教育 | Comments(0)
e0364219_19490425.png

改めまして、2018年もよろしくお願い申し上げます。
コペルの幼児教室は、1/5(金)よりスタートしております!

さて、横浜ランドマークプラザ教室は、この1月でオープン1周年を迎えました。
お蔭様で、0歳児から小学生まで、たくさんに生徒さんに通室頂いています。

1周年を記念しまして、お得な入会キャンペーンを実施中です。
よろしければ、お問い合わせくださいませ。

【先着30名さま限定】
☆ 入会金15,000円+税 ⇒無料!!
☆ 3か月間月謝16,000円+税 ⇒10,000円+税!!
☆ 年齢別ワーク付
総額33,000円もお得です。

体験お申し込み: https://copel.co.jp/inquiry/
教室直通: 045-211-4582
フリーアクセス: 0800-777-8777


[PR]
# by copel-ykhmlp | 2018-01-06 19:49 | 教室のこと | Comments(0)


e0364219_20000993.png

2017年1月に教室をオープンして、ちょうど1年が経ちました。
地元・みなとみらいを中心に、たくさんのお子様を教室に迎えることができました。
横浜にコペルっ子が増えて、本当に嬉しい限りです。
多くのご縁に、改めまして感謝致します。

2018年も、どうかよろしくお願い申し上げます。
年始の教室スタートは、1/5(金)からになります。


[PR]
# by copel-ykhmlp | 2017-12-30 20:00 | 教室のこと | Comments(0)
e0364219_13123931.jpg

妻が所用で飯田橋に行った際に、コペル・江戸川橋教室(東京都文京区)にお邪魔して来ました。
教室は、上品なマンションの1階にあります。
近くに賑やかな商店街(地蔵通り)があり、通室の行き帰りも色々と楽しめそうです。

ここのオーナー様には、お会いしたことがあります。
幼児教室の色々なイベントを催されていて、大変熱心な方です。


[PR]
# by copel-ykhmlp | 2017-12-24 13:22 | 教室のこと | Comments(0)

コペルが間もなく100教室

e0364219_11201208.jpg

コペルとコペルプラス(児童発達支援)の幼児教室が、全国でだんだん増えています。
海外展開も始まるので、それを合わせると100教室が視野に入ってきた様です。

2004年の開校以来、大坪代表の幼児教育への想いが形になってきたものと思います。

いたずらに数を追うものではありませんが、コペルが皆様から認められるのは嬉しい限りです。


[PR]
# by copel-ykhmlp | 2017-12-17 11:21 | 教室のこと | Comments(0)
e0364219_12492207.jpg

コペルだよりで、「子どもが伸びる言葉かけ」シリーズが始まりました。

印象深かったのは、「子どもをコントロールするほめ方はやめましょう!」でした。
人を操ろうとするコミュニケーションは危険です。
小手先のテクニックでは、子どものやる気を持続させる事はできません。
その魂胆は、いずれ子どもに見抜かれてしまうでしょう。
そうなれば、子どもは傷ついて、親子の信頼関係にヒビが入ります。

さらに記事では、
「親がしてもらいたいことができたから喜ぶのではなく、子どもが喜ぶことをしてあげて、喜びを感じることが親子のコニュニケーションの原点。」
「「よくがんばっていたね。」「みていたよ。」という見守りの言葉は、「お母さんは見てくれている。」という安心感になり子どもを支えるのです。」

やはり、プロセスを褒めることが大切だと思います。
結果の如何によらず、自分に自信が持てる様になります。
「人生の壁にぶち当たった時の心のよりどころになりますし、新しい挑戦をする時の原動力になる」という訳です。


[PR]
# by copel-ykhmlp | 2017-12-10 12:50 | 幼児教育 | Comments(0)
e0364219_20463953.jpg

ジェームス・スキナー氏の「成功の9ステップ」によれば、人間の脳は、嫌なことを避けて、快楽を求めるそうです。

例えばタバコ。
健康に悪いので嫌だと考えれば、吸わない。
ストレス解消で楽しいと思えば、吸う。

そこから話は、成功の秘訣に転じます。
成功に必要な行動を、快楽と結び付けることがカギになります。
楽しいことを求める脳の働きを活用すれば、自然に行動する様になるという訳です。

幼児教育においては、褒めることの大切さに通じる話だと思います。
結果ではなく、プロセスを褒めることが重要です。
子どもは、褒められると嬉しいので、頑張ることが楽しくなります。
失敗を避けるのではなく、チャレンジ精神が養われます。

目先の小さな成功に捉われず、将来の大きな成功を考える様に育てたいですね。


[PR]
# by copel-ykhmlp | 2017-12-03 20:48 | 脳科学 | Comments(0)
e0364219_12522704.jpg

いよいよ、クリスマス・シーズンの到来です!
ここ横浜ランドマークプラザでは、親子連れがますます増えております。

先日は、高さ8mの大きなツリーが設置され、点灯式がありました。
ランドマークプラザは、季節ごとのデコレーションが大掛かりでキレイです。

通室の生徒さんや親御様には、レッスン以外でも色々とお楽み頂きたいと思います。


[PR]
# by copel-ykhmlp | 2017-11-26 12:53 | 横浜ランドマーク | Comments(0)
e0364219_14430962.jpg

2017年にコペルの幼児教室を始めるとき、「君たちはどう生きるか(吉野 源三郎 著)」を思い出しました。
本の主人公が、コペル君という中学生だったからです。
私が中学1年生の頃に読んだ本で、コペル君が叔父さんと日々の疑問を語り合って、人生の本質を考えるという内容です。

自分がどう感じ、どう考え、どう行動するのかは、自分で決めることができる。
自己中心的ではなく、世の中を構成する1人として捉える。
自立と共生社会の視点が、ストーリーの底流にあります。

現在にも通用するこれら価値観は、1930年代の戦時中に書かれたことを考えると驚きです。
今の子どもたちにも、1度は読んで欲しい1冊です。


[PR]
# by copel-ykhmlp | 2017-11-19 14:46 | 幼児教育 | Comments(0)

心のお財布

e0364219_16031007.jpg

コペルのホームページに、幼児教育お役立ち情報のコーナーがあります。

今月は、子どもの積極性を左右する「ストロークバンク」とは?の記事がアップされています。

『ストロークバンクは「心のお財布」です。 (中略)
心の財布は、「愛情」でいっぱいになると安定し、ポジティブな気持ちになり、チャレンジ精神を持ち、伸びていきます。』

心の財布に入っているのは、お金ではなくて愛情です。
財布の中が愛情で一杯でなければ、人と分かち合うことはできません。
愛情で満たされていれば、自然に自分を信じることができ、人を思いやることができ、人を助けることができる、ということでしょうか。

子どもは、親や周りの人の愛情で育つものですね。


[PR]
# by copel-ykhmlp | 2017-11-12 16:05 | 幼児教育 | Comments(0)
e0364219_16345878.jpg
横浜ランドマーク教室では、お車で通室の方に、みなとみらいポイントカードへの入会をお勧めしています。
入会費・年会費無料で、ランドマークの駐車場が最初の1時間無料で使えます。

さらに当教室では、月額648円で4時間分(毎週1時間)のチケットを販売しております。
カードの無料分と合わせて、毎週2時間(月8時間)まで、駐車場をお得にご利用できるサービスです。

みなとみらいカードは、私も入っています。
ランドマークプラザで月に1-2回買い物や食事などして、100円で1ポイント貰っております。
ポイントは、1000ポイント=1000円分の買い物券に交換できます。

ランドマークプラザ3F (またはMARK ISみなとみらいB4F)のカードカウンターでお手続きください。
その場でカードが受け取れます。

みなとみらいポイントカード



[PR]
# by copel-ykhmlp | 2017-11-04 16:37 | 横浜ランドマーク | Comments(0)
e0364219_15092509.jpg

コペルだより10月号の巻頭記事は、「読書は最高の脳トレーニング」です。

本を読むことで、思考力、想像力、表現力、集中力、共感力など、色々な能力を身につける事ができます。

脳が言語を映像化するときに、視覚、記憶、感情、右脳など、脳の器官が駆使されます。

一方、TVやネット動画では、脳は映像を作り出す必要がなく、あまり活発に働いていません。

読書は、最高の幼児教育の一つではないでしょうか。
一生役に立つ習慣だと言えますよね。



[PR]
# by copel-ykhmlp | 2017-10-29 15:05 | 幼児教育 | Comments(0)
e0364219_13411318.jpg

コペルだより10月号に、「賢い子どもの育て方 - イメージトレーニング」の記事がありました。

小人のイメージ(シルバ・メソッド)が興味深いです。
自分が小さくなって、体や植物、本の中などに入って行きます。
そこで何が見えるか?何をするか?と想像を膨らますトレーニングです。

「イメージできることが、現実になる」と言われます。
子どもの想像力を伸ばすことは、凄く重要なことですね。

恩師である伊丹敬之先生(経営学)によれば、経営の要諦は「頭の中で小人を動かすこと」。
顧客、自社(自分)、競合相手、社会全体で、関係する人を思い浮かべます。
そして、その人たちがどう行動するのか?と具体的なシミュレーションを繰り返します。
全体を上手く説明できる様にイメージできれば、経営を論理的に考えることができる、ということです。
何か、自分の中でAIを動かす感じがします。

幼児教育も、経営学と似たところがあったとは。
多面的に、かつ深く考えることを大切にしたいと考えています。


[PR]
# by copel-ykhmlp | 2017-10-22 13:41 | 幼児教育 | Comments(0)

教室の先生方と食事会

e0364219_14032982.jpg

コペル・幼児教室(横浜ランドマークプラザ教室)の先生方と、食事をする機会がありました。

皇苑 @ 横浜ロイヤルパークホテル68F

たくさんの生徒さんが、毎週の通室を凄く楽しみにして、どんどん成長している様子を伺うことができました。とても嬉しいことです!
また、親御様とのコミュニケーションや今後の教室のあり方など、色々とお話することができました。

みなとみらい地区を中心に、子どもたちの成長にもっと貢献できる存在なれればと思います。

[PR]
# by copel-ykhmlp | 2017-10-15 14:00 | 教室のこと | Comments(0)
e0364219_15511001.png

地理的な特性(島国)もあって、日本人はコミュニケーションが苦手と言われます。
海外生活が長い人ほど、実感される様ですね。

これからは、コミュニケーションを考える上で、言葉の壁は低くなりそうです。
Googleが自動翻訳機付きイヤホンを発売しますが、AIを使った翻訳は驚くほど進化しています。

今後のコミュニケーションは、次の3つが重要になると考えます。
1) AIを使いこなすこと
2) 問題を見つけて、解決策を考えること
3) 相手を理解した上で、協力して課題を解決すること

コミュニケーションも、幼児の頃からの土台作りが大切です。
コペルの幼児教育では、コミュニケーション能力を丁寧に育てています。



[PR]
# by copel-ykhmlp | 2017-10-08 15:51 | 幼児教育 | Comments(0)
e0364219_13314405.jpg

みなとみらいに所用がありまして、少し遅いランチを「美濃吉」で頂きました。
なんと、美濃吉は1716年に創業で、300年を超えています。
横浜ランドマークプラザ店は、幼児教室コペルと同じ4Fにあります。

さて、暖簾をくぐると、ビルの中とは思えない落ち着いた雰囲気!
個室もたくさんあるので、色々と利用できそうです。

懐石だけでなく、うなぎ料理も評判が高く、この日はうな重を頂きました。
凄く上品なお味でしたねー。
次は、京都の本店にも行ってみたいです。


[PR]
# by copel-ykhmlp | 2017-10-01 13:33 | 横浜ランドマーク | Comments(0)
e0364219_20384332.jpg

「幼児教育無償化」の議論が、本格的になってきました。
財源は、消費税率8 -> 10%の増収分(一部)を充てることになりそうですが・・・。

教育は、幼児期、特に6歳までが1番大切です。
体力や知識だけでなく、人格と社会性の形成には、質の高い幼児教育が欠かせません。

統計によれば、公立幼稚園で月1万円、私立幼稚園で月2.5万円の保育費が、かかっています。
それが無料になるのは、家庭への経済的な影響は大きいと思います。
さらに、保育的な側面では、子育てと仕事の両立を支援することにも繋がります。

幼児教育無償化は、色々と相乗効果が高い政策になると考えています。


[PR]
# by copel-ykhmlp | 2017-09-24 20:39 | 幼児教育 | Comments(0)
e0364219_14282214.png

幼児教室コペルと同じ階、横浜ランドマークブラザの4階に、横浜トリックアートクルーズがあります。
2016年9月にオープンなので、ちょうど1周年。

目の錯覚を利用した美術館、いわゆるトリックアートですね。
「だまし絵」だけでなく、新しい技術やアイデアを加えた体験型アートの様です。

先日の土曜日も、「トリックアート」はお客様で賑わっていました。
大人も楽しめそうなので、平日に行こうと思います。

幼児教室コペルも、生徒さんやお迎えの方が大勢で、大変良い雰囲気でした!


[PR]
# by copel-ykhmlp | 2017-09-17 14:34 | 横浜ランドマーク | Comments(0)
e0364219_14543242.jpg

幼児教室・コペルの大坪代表が、「ママテナ(NTTドコモ運営サイト)」に連載中です。

今週はEQ (Emotional Intelligence Quotient, こころの知能指数) が話題になっていました。

EQとは、自分の感情をコントロールして、前向きなエネルギーに変える力だと言われています。
また、相手の感情を理解して、コミュニケーションできる力でもあります。

心・技・体 + 情(社会性)が大切だと、最近考えていました。
心・技・体は自分のことですが、情は人や社会との関わりになります。
逆境や難問を乗り越えるには、人と協力して、より高い次元の解決案をつくり出す必要があります。

「本当の早期教育とはIQだけを追及し行うものではなく、EQに関しても同様に育てることをいいます。IQに偏った早期教育をしてしまった結果、一流大学に入り有名企業に就職したところで、仕事に挫折してしまうというのはよく見られるケースですよね。EQの基礎を身に着ける機会は、生後すぐ両親の子育てのなかで始まり、形成は学童期(6~11才)を通じてずっと続きます。後年になって身につくEQは、その基礎上に積み重ねられていくといえるでしょう。」

コペルの幼児教育が、「心の子育て」を大切にしている理由がよく分かりました。


[PR]
# by copel-ykhmlp | 2017-09-10 14:56 | 幼児教育 | Comments(0)

スルー・スキル

e0364219_13522811.jpg

幼児教室・コペルの大坪代表が、「ママテナ(NTTドコモ運営サイト)」に連載を始めています。

スルースキル(鈍感力)の解説になります。
時には、相手の言動を受け流す力、ですね。
周りの評価を気にし過ぎると、本来の目的に向かって進めない事があります。

『人生の問題やストレスに対して“私はできる!”という積極的な態度を持ち、自分には生きる価値があり、役に立つ人間であり、自分のことが好きだ!と思うことができる…このような感情を心理学では、“自尊感情”と言います。高い自尊感情は、子どもたちを 、強く優しく…責任感と思いやりあふれるバランスが取れた大人へと成長させてくれます。この自尊感情を育むことで、スルースキルだけでなく、ストレス耐性も身に着き、社会の荒波を乗り越えていく“生きる力”を伸ばすことができるのです。』

子どもを愛し、話をよく聞き、褒めて、自信を持たせ、自分の選択で成功する体験を積み重ねること。そうやって、自尊感情が育まれるのですね。
幼児教育で、一番大切なことの一つだと考えます。


[PR]
# by copel-ykhmlp | 2017-09-03 13:53 | 幼児教育 | Comments(0)

◆横浜みなとみらい地区(桜木町含む)、ランドマークプラザ4階(ポケモンセンター隣)にある幼児教室です。◆右脳と左脳をバランスよく育てる全脳教育で、子どもの天才的な潜在能力を引き出します。 ◆20年以上のノウハウ ◆毎週新しい教材を使う飽きないレッスン ◆質の高いトレーニングを積んだ優秀な先生


by ペル君