中国の幼児教育

e0364219_18030228.jpg
中国では、一人っ子政策(1979~2015年)の廃止後、幼児教育がますます盛んになっています。
もともと0~6歳児は「学前教育」として、知育を中心に取り組まれてきました。
最近では、0~3歳児を「早期教育」、3~6歳児を「幼児教育」と分類し、早期教育に注目が集まっています。
市場経済化で、公立の幼稚園も民営化されるケースが増えて、幼児教育のカリキュラムも百花繚乱と聞きます。
マルチ・リンガル、プログラミング、科学、数学、スポーツ、漢詩、お金の教育など。
今後も、中国の幼児教育から目が離せないですね。


[PR]
by copel-ykhmlp | 2017-06-18 18:03 | 幼児教育 | Comments(0)

◆横浜みなとみらい地区(桜木町含む)、ランドマークプラザ4階(ポケモンセンター隣)にある幼児教室です。         ◆右脳と左脳をバランスよく育てる全脳教育で、子どもの天才的な潜在能力を引き出します。   ◆ 20年以上のノウハウ     ◆ 毎週新しい教材を使う飽きないレッスン            ◆ 質の高いトレーニングを積んだ優秀な先生


by ペル君