タグ:幼児教室 ( 20 ) タグの人気記事

教室の先生方と食事会

e0364219_14032982.jpg



















コペル・幼児教室の先生方と、食事をする機会がありました。

皇苑 @ 横浜ロイヤルパークホテル68F

たくさんの生徒さんが、通室を毎週凄く楽しみにして、どんどん成長している様子を伺うことができました。とても嬉しいことです!
また、親御様とのコミュニケーションや今後の教室のあり方など、色々とお話しました。

みなとみらい地区を中心に、子どもたちの成長にもっと貢献できる存在なれれば、

[PR]
by copel-ykhmlp | 2017-10-15 14:00 | 教室のこと | Comments(0)
e0364219_15511001.png















地理的な特性(島国)もあって、日本人はコミュニケーションが苦手と言われます。
海外生活が長い人ほど、実感される様ですね。

これからは、コミュニケーションを考える上で、言葉の壁は低くなりそうです。
Googleが自動翻訳機付きイヤホンを発売しますが、AIを使った翻訳は驚くほど進化しています。

今後のコミュニケーションは、次の3つが重要になると考えます。
1) AIを使いこなすこと
2) 問題を見つけて、解決策を考えること
3) 相手を理解した上で、協力して課題を解決すること

コミュニケーションも、幼児の頃からの土台作りが大切です。
コペルの幼児教育では、コミュニケーション能力を丁寧に育てています。



[PR]
by copel-ykhmlp | 2017-10-08 15:51 | 幼児教育 | Comments(0)

「世界標準の子育て」

e0364219_20383467.jpg






















今話題の「世界標準の子育て (船津 徹・著)」を、読み始めました。(まだ最初の50ページ程です・・・)
子育てに大切な事として、1) 自信、2) 自分で考える力、3) コミュニケーション力、を挙げられています。
これらは、コペルの教育方針にも通じるところがあります。

やはり、子どもの頃に、親から認められて自信を持つことが重要ですね。
自分を信頼することが出来れば、自然に周りの人のことを理解して信頼できる様になる、と考えています。
この順番は、逆にできないです。


[PR]
by copel-ykhmlp | 2017-07-23 20:39 | 幼児教育 | Comments(0)
e0364219_13151543.jpg





























大阪にしばらく滞在してましたので、箕面市にあるコペルの教室を見て参りました。

キューズモールという、東急が運営している大型ショッピングセンターの1Fです。
レッスンの前後には、食事、買い物など、色々とレジャーが楽しめます。
施設内には川が流れていて、なんと水遊びもできます!

徒歩1分のところに、「新箕面駅」という新駅が2020年にできる様ですね。
通室の生徒さんにとって、ますます便利になります。

みのおキューズモール教室(大阪/箕面市)




[PR]
by copel-ykhmlp | 2017-07-09 13:15 | 教室のこと | Comments(0)

ポケモンセンター

e0364219_14041828.jpg

















当教室のお隣は、ポケモンセンターです。
日本全国に10店あるそうですね。

ポケモンセンターは、休日は大賑わいしています!
平日は、子どもが幼稚園や学校のせいか、そんなに混んでいません。
一度店長さんに挨拶しましたが、若い女性の方でした。

ポケモンは人気が衰えることなく、完全に定着していますね。
コペルも、皆様にずっと必要とされる幼児教室でありたいと考えています。


[PR]
by copel-ykhmlp | 2017-06-04 14:05 | 横浜ランドマーク | Comments(0)

左脳と右脳

e0364219_21530574.jpg










ご存知の通り、人間には左脳と右脳があります。
左脳は論理、部分、分析、順序。
右脳は直感、全体、総合、同時。
という機能です。

現代社会は左脳型が優勢ですが、これからは右脳型の感性が大切になると考えられます。
左脳的なことは、人工知能が得意な分野ですしね。
とはいえ、鍵はバランスにあり、両方の脳を使うことが重要です。
右脳で全体を把握しながら主導し、左脳が確実に実行する、という訳です。

左脳と右脳をつなぐ脳梁(のうりょう)という器官は、6歳頃までに成長が止まると言われています。
脳梁が発達することで、両方の脳を上手く活用することができます。

コペルの幼児教育では、左脳と右脳の働きをバランスよく引き出す、全脳型教育を行っています。
脳梁を太くするイメージでしょうか。
全脳型の人は、自分のことだけでなく、社会ことも考える豊かな人間性を持っています。
次世代をつくる子どもたちの人格教育が、本当に大切だと思います。



[PR]
by copel-ykhmlp | 2017-05-28 21:54 | 脳科学 | Comments(0)

神戸のコペル教室

ゴールデンウィークに大阪・神戸まで行ってきました。
生まれ育って働いたこともある地域で、お墓参りも兼ねております。

さて、所用をこなした後、神戸市にあるコペルの教室にお邪魔しました。

ここのオーナー様には、先日のコペル・チャンピオンシップでお会いしたことがあります。

六甲付近は小中高・大学がたくさんある学生街ですが、上品な住宅街でもあります。
たくさんのお子様が、コペルで才能を伸ばして欲しいと思います!

e0364219_14594416.jpg

[PR]
by copel-ykhmlp | 2017-05-06 15:01 | 幼児教育 | Comments(0)
e0364219_23035148.jpg



















前回大好評でした「特別体験のご予約会(無料)」を、3/31(金)に再度実施致します。
コペルの幼児教育レッスンを、お気軽にお試し頂けます。

事前予約等も不要です。

詳しくはこちらをご覧ください。

フリーアクセス: 0800-777-8777
教室直通: 045-211-4582


[PR]
by copel-ykhmlp | 2017-03-14 23:04 | 教室のこと | Comments(0)

コペルの児童発達支援

e0364219_20270256.png

















「コペルプラス」は、児童発達支援を専門とするコペルの教室です。
熊本に開所しており、本年より関東でも始まる様です。
長年培った幼児教育のノウハウを活用することで、これまでにない発達支援スクールになる予感がします。
発達障害を子どもの個性と捉えて、その能力を伸ばすという理念には大いに共感できます。

通所希望者の90%近くが、待機児童となってしまっている現状。
コペルが、解決の一助になれればと思います。


[PR]
by copel-ykhmlp | 2017-03-12 20:27 | 児童発達支援 | Comments(0)
e0364219_23305975.jpg

先生が期待をかけると生徒の成績が向上する、という心理的現象をピグマリオン効果と言います。
名著「7つの習慣」にも、このピグマリオン効果の一説があります。

『イギリスのある学校で、プログラミングの誤りで成績の悪い生徒たちを優秀、成績の良い生徒たちを能力が低いとコンピュータが表示してしまった。その誤ったデータを元にして、新学期から授業が行われた。5ヶ月半後にようやく間違いが発見された時、事実を公表する前に学力テストが実施された。
すると驚くような結果が出た。成績が悪かった生徒たちのIQ指数が上がっていたのである。逆に秀才とされていた生徒たちのIQ指数は大きく下がってしまった。本当は成績の悪かった生徒を教えた先生は、「それまでの教育手法がなぜか上手くいかなかったので、教え方を変えた」と答えている。
上手くいかないのは教え方が悪いと考え、教え方を改善したのである。
生徒の低いとされていた学習能力は、どうやら先生の柔軟性の欠如にすぎなかったらしい。』

この話は、先生の期待によって生徒の成績が向上した例です。 
つまり、人間は期待された通りに成果を出す傾向があるということになります。

先生が「優秀な子どもだ」と期待を込めた指導をすれば、子どもにその期待感は伝わります。
反対に、「できない子どもだ」という潜在意識が伝われば、子どもの自尊心を傷つけてやる気をなくしてしまいます。
子どもが「自分は本当はすごいんだ」と思えることが大切ですね!


[PR]
by copel-ykhmlp | 2017-02-18 23:30 | 幼児教育 | Comments(0)

◆横浜みなとみらい地区(桜木町含む)、ランドマークプラザ4階(ポケモンセンター隣)にある幼児教室です。         ◆右脳と左脳をバランスよく育てる全脳教育で、子どもの天才的な潜在能力を引き出します。   ◆ 20年以上のノウハウ     ◆ 毎週新しい教材を使う飽きないレッスン            ◆ 質の高いトレーニングを積んだ優秀な先生


by ペル君