<   2017年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

e0364219_15092509.jpg

コペルだより10月号の巻頭記事は、「読書は最高の脳トレーニング」です。

本を読むことで、思考力、想像力、表現力、集中力、共感力など、色々な能力を身につける事ができます。

脳が言語を映像化するときに、視覚、記憶、感情、右脳など、脳の器官が駆使されます。

一方、TVやネット動画では、脳は映像を作り出す必要がなく、あまり活発に働いていません。

読書は、最高の幼児教育の一つではないでしょうか。
一生役に立つ習慣だと言えますよね。



[PR]
by copel-ykhmlp | 2017-10-29 15:05 | 幼児教育 | Comments(0)
e0364219_13411318.jpg

コペルだより10月号に、「賢い子どもの育て方 - イメージトレーニング」の記事がありました。

小人のイメージ(シルバ・メソッド)が興味深いです。
自分が小さくなって、体や植物、本の中などに入って行きます。
そこで何が見えるか?何をするか?と想像を膨らますトレーニングです。

「イメージできることが、現実になる」と言われます。
子どもの想像力を伸ばすことは、凄く重要なことですね。

恩師である伊丹敬之先生(経営学)によれば、経営の要諦は「頭の中で小人を動かすこと」。
顧客、自社(自分)、競合相手、社会全体で、関係する人を思い浮かべます。
そして、その人たちがどう行動するのか?と具体的なシミュレーションを繰り返します。
全体を上手く説明できる様にイメージできれば、経営を論理的に考えることができる、ということです。
何か、自分の中でAIを動かす感じがします。

幼児教育も、経営学と似たところがあったとは。
多面的に、かつ深く考えることを大切にしたいと考えています。


[PR]
by copel-ykhmlp | 2017-10-22 13:41 | 幼児教育 | Comments(0)

教室の先生方と食事会

e0364219_14032982.jpg

コペル・幼児教室(横浜ランドマークプラザ教室)の先生方と、食事をする機会がありました。

皇苑 @ 横浜ロイヤルパークホテル68F

たくさんの生徒さんが、毎週の通室を凄く楽しみにして、どんどん成長している様子を伺うことができました。とても嬉しいことです!
また、親御様とのコミュニケーションや今後の教室のあり方など、色々とお話することができました。

みなとみらい地区を中心に、子どもたちの成長にもっと貢献できる存在なれればと思います。

[PR]
by copel-ykhmlp | 2017-10-15 14:00 | 教室のこと | Comments(0)
e0364219_15511001.png

地理的な特性(島国)もあって、日本人はコミュニケーションが苦手と言われます。
海外生活が長い人ほど、実感される様ですね。

これからは、コミュニケーションを考える上で、言葉の壁は低くなりそうです。
Googleが自動翻訳機付きイヤホンを発売しますが、AIを使った翻訳は驚くほど進化しています。

今後のコミュニケーションは、次の3つが重要になると考えます。
1) AIを使いこなすこと
2) 問題を見つけて、解決策を考えること
3) 相手を理解した上で、協力して課題を解決すること

コミュニケーションも、幼児の頃からの土台作りが大切です。
コペルの幼児教育では、コミュニケーション能力を丁寧に育てています。



[PR]
by copel-ykhmlp | 2017-10-08 15:51 | 幼児教育 | Comments(0)
e0364219_13314405.jpg

みなとみらいに所用がありまして、少し遅いランチを「美濃吉」で頂きました。
なんと、美濃吉は1716年に創業で、300年を超えています。
横浜ランドマークプラザ店は、幼児教室コペルと同じ4Fにあります。

さて、暖簾をくぐると、ビルの中とは思えない落ち着いた雰囲気!
個室もたくさんあるので、色々と利用できそうです。

懐石だけでなく、うなぎ料理も評判が高く、この日はうな重を頂きました。
凄く上品なお味でしたねー。
次は、京都の本店にも行ってみたいです。


[PR]
by copel-ykhmlp | 2017-10-01 13:33 | 横浜ランドマーク | Comments(0)

◆横浜みなとみらい地区(桜木町含む)、ランドマークプラザ4階(ポケモンセンター隣)にある幼児教室です ◆右脳と左脳をバランスよく育てる全脳教育で、子どもの天才的な潜在能力を引き出します  ◆20年以上のノウハウ ◆毎週新しい教材を使う飽きないレッスン ◆質の高いトレーニングを積んだ優秀な先生 ◆教室直通 045-211-4582 (9:30 - 18:30)、祝日はお休みです)


by ペル君